入間市議会議員 さかもと優子

さかもと優子の活動報告
入間市議会議員「さかもと優子」の活動報告やお知らせをお届けします。

狭山茶チーズケーキ発売!

市は、大手コンビニエンスストアと協力し、「狭山茶チーズケーキ」を開発。
ケーキは茶畑をイメージした外観で、レアチーズケーキに狭山茶のパウダーをまぶし、
お茶の風味と香りが楽しめます。
狭山茶チーズケーキ発売
4/28日から1カ月間限定で関東甲信エリア1都8県の4600店舗で
10万個を販売する予定。価格は税込み230円。

 

パッケージデザインは、入間市立金子中学校から77点が集まり、
最終的には、茶畑の風景と
市のマスコットキャラクター「いるティー」がデザインされている作品に決定しました。

 

新型コロナウイルス感染症のことで心がちょっと、
落ち込んでいる方もいらっしゃると思います。
外出自粛の最中ではありますが、ご購入する機会があれば
主産地が入間市の狭山茶。是非、狭山茶チーズケーキをお楽しみください。

 
さかもと優子の活動報告

入間市ごみ分別アプリの活用を

新型コロナウイルスの感染拡大で「ステイホーム」が続く中、
在宅時間が長くなり、普段はあまりできない自宅での片付けを行う人が増え、
粗大ゴミが多くなったためか、
市の総合クリーンセンターが混雑しています。

 

スマートフォン用「入間市ごみ分別アプリ」を活用し、状況を確認してから
ご自分の行動を判断されては、いかがでしょうか?
アプリに掲載されているお知らせの一部をご紹介します。

 

************************************

・4/23緊急事態宣言を受けて!
「総合クリーンセンターへの持ち込みが大変多くなっており、
場合によっては、一時間以上お待ち頂くことになります。・・・・・」
・4/28ゴールデンウイーク期間中のごみの収集・持ち込みについて。等々

************************************
 

◆入間市ごみ分別アプリ紹介ページ(入間市ホームページ)
 
 
ゴミ収集をご担当されている皆様。
日頃はもちろん、新型コロナウイルス感染症が拡大する中においても、
ごみの収集にご尽力いただき、ありがとうございます。

 
さかもと優子の活動報告

フレイル予防していますか。

新型コロナウイルスに感染すると、
高齢者の中でも、フレイルの方は免疫力の低下、
筋肉などの身体機能や認知機能の低下が考えられ、
感染すると重症化するリスクが高い可能性にあります。

 

フレイル予防に大切なことは、「運動」「栄養」「人とのつながり」と言われています。
長い期間の外出自粛期間が続いています
自宅で「ラジオ体操」など行ってはいかがでしょうか?
 
※フレイルとは
加齢により、段々と体の力が弱くなり、病気にならないまでも心と体が弱くなってきた状態をフレイル(虚弱)といいます。

ラジオ体操

 
さかもと優子の活動報告

コロナ対策便乗詐欺に注意!

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意を!
助成金をおくるので、個人情報をおしえてほしいなどといった
「なりすまし」や「オレオレ詐欺」に注意を。

コロナ対策便乗詐欺に注意!

 

行政機関の職員を名乗り、行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、
心当たりのない送信元からの怪しいメール・SMS、SNSなど、怪しい・おかしいと
思うものには反応しないようにしましょう。

 

少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。
*消費者ホットライン:「188(いやや!)」番

 
さかもと優子の活動報告

入間市子ども・若者未来応援プラン

●令和2年度一般会計予算額 439億5,100万円(前年対比 4.3%増)
地域子ども・子育て支援事業(9,910万円)

「入間市子ども・若者未来応援プラン」に基づき、子育て支援を実施するものです。
計画の策定にあたり、
児童福祉審議会の皆様をはじめ、多く方のご尽力に感謝いたします。
※「未来・子ども若者応援プラン」につきましては、
市公式ホームページ・市政情報 にも掲載されます。
http://www.city.iruma.saitama.jp/shisei/kakusyukeikaku/1007951/1010383.html
(2020年4月4日現在での情報です)
入間市子ども・若者未来応援プラン
 

◇位置付け

令和2年度から5年間を計画期間とした子ども・若者に関する計画
妊娠期から子どもと子育て家庭、若者に対する支援。
20代、施策によっては、30代までを対象とし、子ども・若者の健全育成、子どもの貧困、ひとり親家庭の自立支援など、幅広い支援と困難な状況に対する総合的な計画。

 

◇基本理念

『すべての家庭が安心して子育てができ、すべての子ども・若者が健やかに心豊かに育つまち いるま」

 

◇6つの基本目標 ※109の事業計画の内、主な事業計画=★印

 

1.『子どもの権利を守るために』

子どもの権利、虐待防止、障害児施策、性的マイノリティや外国にルーツをもつ子どもなど、多様性を認め合う環境の整備

 

2.『幼児教育・保育を充実させるために』

幼児期の教育・保育施設の充実、環境整備
★主な事業計画
・民間保育施設の開設支援や公共施設マネジメント事業計画に基づく保育施設の計画
・幼児教育・保育の質の向上にむけた「幼児教育アドバイザーの設置」

 

3.『地域で子育ち・子育てを支援するために』

地域子ども・子育て支援事業に関する施策の充実化
★主な事業計画
・地域子育て支援拠点の多機能化。
→今後は「地域子育て支援拠点」でも利用者支援事業に取組む。
・放課後子ども教室の拡大など、子どもが安心して過ごせる居場所づくり。

 

4.『若者が自分らしく自立し、躍動できるために』

思春期から青年期の若者を主な対象とした施策

 

5.『生まれ育った環境に左右されないために』

子どもの貧困対策計画・ひとり親家庭支援施策
★主な事業計画
・生活困窮世帯の児童に対する学習支援・生活応援
→中高生への学習支援だけでなく、小学生に向けた支援を行う。
(ジュニアアスポートの取組み)
・生活問題を早期に解決するための体制強化。
・子どもの貧困に対応するコーディネーターの配置
・地域の身近な気付きのために見守りボランティアの育成を計画

 

6.『親子の健康を増進するために』

「母子保健計画」位置付けられる施策

 


 

最後に
世界中を震撼させている新型コロナウィルス感染症拡大防止の最中ではありますが、
日本における少子化は加速していることも目をそらしてはいけないと考え、
市としての子育て支援に対する対策をご報告させて頂きました。

 
さかもと優子の活動報告